ダイバーズウォッチも機械式時計!大きくてファッショナブル

ダイバーズウォッチとは

ダイバーズウォッチはダイビングや潜水作業に使う時計です。水中で見る時計で普通の時計と比べて防水性や視認性が優れています。水中で文字盤を見やすくするために普通の時計のよりも大きいのが特徴です。そのためファッション性にも優れていて、アウトドアファッションやストーリー系の服との相性が良い時計になっています。年代も20代から50代まで幅広い年齢層で装着できます。

ダイバーズウォッチは機械式時計の方が良い

ダイバーズウォッチのムーブメントはクオーツと機械式にわかれます。クオーツムーブメントは精度が高く、殆ど時間が狂う事がありません。機械式時計はクロノメーター認定を受けている物で日差10秒前後とクオーツ時計と比較すると時間のズレが出てきます。しかし機械式時計の優れた点は電池が不要で、ゼンマイを巻き上げて、日頃の手入れをしてゆけば半永久的に使える事です。特にダイバーズウォッチはダイビングの時の酸素ボンベの持久時間を計る重要な機能が求められます。ダイビング中に突然電池切れで止まる事があると場合によっては生命の危険にさらされる事もあります。

機械式ダイバーズウォッチの手入れ方法

機械式時計の手入れは日常的な手入れと定期的な手入れの2つに大きくわかれます。日常的な手入れは汚れや水分を拭く事で、それだけで時計は長持ちします。特に海に入った後は塩分を真水でしっかりと洗い流してください。そして5年間に一度位はオーバーホールという、分解掃除を行うとより時計が長持ちします。大きくてファッション性の良い機械式ダイバーズウォッチをマスターピースとして長く使ってくださいね。

ウブロの腕時計は、他とは違った斬新なデザインが魅力で、ヨーロッパの王族や海外セレブをはじめとした多くの人たちから支持を集めています。