犬の無駄吠えを止めさせるためにはしつけが必要です!

犬の無駄吠えは飼い主にとって切実な問題となります!

ペットは私たちの心を癒してくれる、素晴らしいパートナーだといえるでしょう。現在は様々な動物がペットとして飼育されていますが、中でも犬の人気が高いようです。犬は賢く、さらに人によく慣れることが特徴となっています。以前は犬は屋外で飼育されることがほとんどだったのですが、近年ではペット飼育をOKとするマンションやアパートが増加したことにより、小型犬を中心に室内で飼育する人が増えているようです。ただし室内で飼育する際には、犬が吠えることによる騒音が大きな問題となります。特に集合住宅で暮らしている人の場合には、犬の無駄吠えは切実な問題であり、早急な対策が必要です。

無視する方法や命令する方法などが効果的です!

犬は元々は野生のオオカミを飼い慣らしたものであり、生まれながらに吠える習性があります。犬の無駄吠えを止めさせるためには、ペットとしてのしつけが必要不可欠だと考えてください。室内で飼育する犬が無駄吠えをする場合には、飼い主に構ってほしいことが多いようです。犬が吠え始めたらまずは無視するようにしましょう。吠えている間は無視を続けて、吠えるのを止めたら褒めてあげてください。またある程度しつけができている犬の場合には、吠え始めたら「お手!」「伏せ!」などの命令をすることも効果的な対策となります。その他には犬が嫌がることをして無駄吠えを止めさせる方法があります。空き缶に小石を入れたものを用意して、犬が吠え始めたら近くに投げてください。ガラガラと不快な音がするため、犬は嫌がって吠えるのを止めることになります。

東京都23区内には、設備の整ったブリーダーの施設が多くあります。子犬たちにとって良い環境が保障されています。子犬販売なら東京都内を探してみるとよいでしょう。