ペットを入手する方法は?それぞれの特徴と注意点

犬や猫はペットショップ以外からも入手できる!

犬や猫などのペットを入手する方法はペットショップで購入するのが一般的ですが、そのほかにもブリーダーから入手する方法をはじめ里親制度を利用して入手する方法などがあります。それぞれの特徴や注意点などを説明します。

最も一般的なのがペットショップで入手する方法で、気軽に立ち寄り、様々な犬種を見比べながら自分好みのペットを探し、その場で購入することができます。しかし、衛生的に管理しているペットショップがある一方、劣悪な環境でペットを管理しているところもありますので、信頼できるショップを選ぶことが肝心です。
ブリーダーは専門の犬種に絞って飼育しているケースが多く、迎え入れる犬種が決まっている場合は有力な入手先になります。その犬種については広く深い知識を持っていますので、色々な面でアドバイスを受けることができます。ただしペットショップと同様、ブリーダーによって良し悪しに差がありますので、こちらも見極めが肝心です。

里親制度を利用する方法も

里親制度は、飼い主の事情や都合で飼えなくなったペットを引き取り、新たな飼い主に紹介する制度です。無償で提供されることが多いですが、体に障害を持ったペットや飼い方が難しいペットもいますので、しっかりと説明を受け、納得した上で迎えることが大切です。このほか保健所に一時保護されているペットを譲り受ける方法もあります。いずれにしても、ペットは飼い主が責任を持って最後まで世話をしなければなりません。

神奈川は首都圏であり、家族で住んでいる人がたくさんいます。そのため、子犬の需要が高いです。結果、子犬販売なら神奈川がいいでしょう。