最近人気のハリネズミは飼育するのが大変です

ハリネズミの飼育が難しい理由1

ハリネズミはその愛らしい外見から近年ペットとして飼う人が増えてきています。気になって飼育してみようと考えている人も居るかもしれませんが、実はハリネズミの飼育はなかなか難易度が高いものです。

その理由としてハリネズミがもともと生活している地域の気候と日本の気候との差が挙げられます。ハリネズミは西アフリカから東アフリカに生息しています。このあたりでは日本のような四季はありません。ハリネズミが最も活発に活動する気温は24度から29度、湿度は20パーセントから50パーセントといわれています。したがって日本の冬場や梅雨の季節はハリネズミにとってかなり過酷な環境だと言えるでしょう。
ハリネズミは哺乳類なので体温を変化させることができますが、保温効率が悪く寒さにも暑さにも弱いです。飼育の際は快適な環境を維持できるような装置などで温度と湿度を管理することが必要となります。

ハリネズミの飼育が難しい理由2

ハリネズミはその可愛らしくおっとりとした姿から癒し系の動物としての人気があります。しかしながら飼育しても犬や猫のように懐いてくるということはありません。どちらかというと飼育しているとこちらに慣れてくるといった感じです。一緒に遊んでくれたりすり寄ってきたりすることはありませんが、手を差し出すと手のひらの上に乗ってきたりはするようになります。
コミュニケーションが図りづらいこともあってハリネズミへのトイレのしつけは難易度が高く、1日に数回の掃除が必要な場合もあります。そして、たいていの動物は体調が悪いと食欲が落ちるのでなんとなく異変に気付くのですが、ハリネズミの場合は体調が悪くても食事量はあまり変わりません。

子猫販売なら神奈川というワードを見たこと聞いたことはありませんか?神奈川の猫ブリーダーは大変優良で、購入後のフォローもしっかりしていることから言われています